「楽天グローバルエクスプレス」で日本の通販サイトの商品を海外から購入!

Blog

 

みなさんこんにちは!
Passing NoteのWataruです。

以前、「Amazon Global(アマゾングローバル)」で海外にいながら日本の商品を簡単に購入!」 という記事で、日本のAmazonにある商品を海外から購入する方法を紹介しました!

Amazon Global(アマゾングローバル)で海外にいながら日本の商品を簡単に購入!
今回は私の経験も交えて、日本の商品を海外にいながら簡単に購入できるAmazon Global(アマゾングローバル)をサクッと紹介していきます 😉 もちろん、日本にいながら海外の商品も購入できますよ 💡

 

今回は、より利便性の高い楽天(Rakuten)が提供している海外配送サービス「楽天グローバルエクスプレス(Rakuten Global Express)」を紹介します!

 

きっかけはAmazon Globalでは購入できないものがあったため!

もちろん、「Amazon Global(アマゾングローバル)」でも多くの商品の取り扱いがあるのですが、中にはYahoo!ショッピングや楽天などでしか購入できない商品もでてきます。

そこで、なんとかならないのか私が検索した結果、世界各国に様々な通販サイトの商品を海外に配送する「楽天グローバルエクスプレス(Rakuten Global Express)」を見つけました!

 

日本の住所をゲット!日本国内の倉庫で商品をまとめて発送

楽天グローバルエクスプレス(Rakuten Global Express)」では、楽天市場はもちろん、Yahoo!ショッピングやユニクロ、無印良品(MUJI)、ZOZOTOWNなど、日本の人気の通販サイトから商品の購入ができます。

また、利用登録とともに日本の住所(日本国内の倉庫の住所)が割り当てられるため、そこを購入した商品の配送先に指定し、全ての商品が集まり次第、まとめて海外に発送することができるのです。

 

購入から発送までの流れは簡単 送料見積もりツールも!

「日本の通販サイトで商品を購入してから、海外への発送手続きをするなんて手間が掛かりそう」と思う人がいるかもしれませんが、購入から発送までの流れは本当に簡単です。

日本の通販サイトで購入→配送先を日本国内の倉庫の住所に指定→商品が倉庫に届き次第「梱包方法」や「発送方法」を設定→発送という流れになっています。

送料が1番気になるかと思いますが、「送料見積もりツール」も用意されており、発送先の国と重さを入力することで、「エクスプレス」、「エコノミーエア」、「船便」といった各送料の見積もり、お届けまでの目安日数が事前に確認できるので安心して利用できます。

楽天スーパーポイントが貯まる・使える!送料割引クーポンも!

海外送料には楽天スーパーポイントが使えて、貯まります。楽天市場・楽天ブックス・Rakuten Global Marketで商品を購入しても楽天スーパーポイントが貯まるため、これが「Amazon Global(アマゾングローバル)」との大きな違いの1つでもあります。

また、期間限定の送料割引クーポンがたまに発行されており、私が今まで確認した中では、送料50%オフ・クーポンという大変お得なものもありました。そのタイミングを狙って商品購入・発送してもいいですね!

 

輸入税や関税などはそれぞれの国の法律をチェック!

輸入税や関税などが幾らかかるのか、予め把握しておくことが必要です。日本にいる家族に郵便で海外に送ってもらう場合も同じとなりますが、内容品が高額だったり、高い輸入税が掛かる商品などが入っていたりすると、海外の家に届いて、配達員からその場で徴収されるなんてこともあるそうです。

それぞれの国によって基準や条件が異なるため、詳細についてお届け先の国・地域の税関に問い合わせるか、各国省庁・機関のホームページなどで確認してくださいね!

もしくはこちらの記事でも紹介しています。↓

フランスで国際郵便を受け取る際の輸入関税はいくら?徹底解説!
国際郵便やECサイトでものを送ってもらうと、内容物の種類やその金額によって関税や輸入税がかかると言われています。今回は、フランス及び日本の郵便局・税関などに問い合わせて得られた情報などから、フランス(海外)で国際郵便を受け取る際の輸入関税・付加価値税の仕組みについて、可能な限り分かりやすく徹底解説していきます。

これがどうしても心配な方は、「輸入税等前払金」が商品代金に上乗せされる「Amazon Global(アマゾングローバル)」の利用をオススメします!

最後に

楽天グローバルエクスプレス(Rakuten Global Express)」のほかにも、同じように日本の通販サイトから海外へ商品を発送できる「ZenMarket(ゼンマーケット)」というサービスもあります。

こちらに関しても近いうちに記事を書いていこうと思っていますので、是非ともチェックしてくださいね!

それでは、À bientôt!!!

 

SNSでシェアする
タイトルとURLをコピーしました