海外でも日本の電話番号を維持するならIP電話「050」を!

France

みなさんこんにちは!
Passing NoteのWataruです。

海外に移住や長期留学などするときは、多くの人が国内の携帯を解約していくと思います。

国内・海外対応WiFiルーター「ギガWi-Fi」のメリットを紹介!
みなさんこんにちは! Passing NoteのWataruです。 私は以前の記事で、海外でインターネット接続したいならSIMフリーのスマートフォンを持っていってプリペイドSIMカードを現地で入手しましょうと紹介しました。↓ ...

でも自身の電話番号が維持できなくなってしまって国内や海外の取引先、家族や友人と「電話番号あり」の通話ができず困ったことはないですか?

今回はそういった悩みの解決策、インターネットを使ったIP電話「050」について紹介していきます。

海外でも日本の電話番号を維持するならIP電話「050」を利用!

「メッセージ送信や通話ならLineやメッセンジャーでやれば良いじゃん」と思う人がいるかもしれませんが、家族や友人はともかく、取引先や他の会社、店舗の固定電話にはかけられませんよね。

IP電話なら「050」からはじまる電話番号の取得・維持が可能で、インターネットが繋がっていれば、日本国内はもちろん、海外からでも通話発信・着信ができます📞

携帯会社の通話料金より安い場合も!

IP電話は、電話番号が取得できるということ以外にも、通話料の安さも魅力の一つです。

私が利用していたNTTコミュニケーションズ「050 plus」では、日本の固定電話への発信が3分8.64円、着信が3分11.664円と、携帯会社よりも安くなる場合があります。

また、注目するべきは海外からの発信・着信です。日本の固定電話に発信する場合の料金は海外にいても上記と同じです。

日本側から海外にいるあなたにかけてもらう場合の料金は、相手側の利用する電話会社の通常の通話料だけが発生するため、発信元に負担をかけず、国際電話をしている感覚にならないというメリットがあります。

そのため、日本にいる家族や友人がちょっとした用事で、海外にいるあなたに電話したいときも、気軽に発信できるのです。

利用開始手続きや設定が簡単!契約の縛り期間がない

NTTコミュニケーションズの「050 plus」を含め、多くの会社で、スマホやPCなどの端末と、インターネット環境、クレジットカードなどがあれば、利用できるようになっています。

また、2年契約などの縛りがなく、すぐに解約できるところも良い点ですね。現地の法律の関係上、私の住むフランスでは利用が不可のようですが、多くの国で持ち込み・利用が可能です。

どうしても日本のスマホの電話番号を維持したい場合は、格安SIMを契約しておくと良いです。

月額数百円なので大手キャリアよりも維持費をかなり大きく抑えられます。

⇒ 月額968円(税込)からの格安SIM「OCN モバイル ONE」

最後に豆知識、フランスの固定電話は国際電話かけ放題!?

フランスの多くのテレビ(各チャンネル視聴)や電話は、インターネットに接続しないと機能しないようになっています。

契約会社にもよると思いますが、私の利用する「Orange」という電子通信会社は、インターネットを介した通話になるため、世界各国の固定電話への通話料金が無料になっています。もちろん日本へも固定電話であればかけ放題です。

海外に行くならSIMフリーのスマホの購入を!
みなさんこんにちは! Passing NoteのWataruです。 今は多くの人がスマホを持っていると思いますが、SIMロックはかかっていませんか? 海外に行くには旅行・出張・留学・ワーキングホリデー(ワーホリ)・移住などなど...

しかしデメリットは存在します。

何らかの理由でインターネットが落ちると、テレビも観られず電話も使えなくなります。

そして直してもらえるまで時間がかかります。

フランスのそういうところ好きです(笑)

日本国内の人も是非利用の検討をしてみてくださいね😉😉😉

それでは、À bientôt!!!

 

SNSでシェアする
タイトルとURLをコピーしました