フランスではとても有名、オステオパシー(整骨治療)とは?

Blog

みなさんこんにちは!

Passing Note(パッシングノート)のMathildeです🙂

 

日本ではあまり知られていない?

けれどフランスでは、生まれて間もないの赤ちゃんにも「オステオパシー(整骨治療)」をします!

私の初めての投稿となる今回は、フランスで有名な「オステオパシー(整骨治療)」について紹介していきます。

ブログの下部↓にフランス語でも書いておきますので、フランス語の勉強などにも是非ご活用ください😉

オステオパシー(整骨治療)とは

うちの子が初めて行ったのは1か月ぐらいの時かな?
その後また2回通いましたので、4回目ほど合計で行きました。

基本的に「オステオパシー(整骨治療)」は、体のバランス(歪み、緊張)を整え、神経や血管、リンパの機能を良くするそうです👶👶👶

先生によれば、1歳ぐらいまでの赤ちゃんの発達は、お腹の中にいた時の丸っていた姿勢から、背骨をピーンとまっすぐ伸ばすのが、オステオパシー(整骨治療)の主な目的だとしていました💡

 

産道を通ることで頭の骨などがストレッチ!オステオパシーがオススメ!

体が歪んでると、赤ちゃんのその後の発達に支障が出るということでした。

産道を通ることで頭の骨などがストレッチしたりして、体にかなり負担がかかるので、症状がそれほどなくても、産後に1回チェックをすると良いみたいです。

妊娠中、産後のママはもちろん、身体に何らかの慢性の痛みを持つ方にも勧められています。
実際、私も来週初めて行ってきます😊😊😊

良い効果があると良いです。というより、子どもをみてると確実に効果がありそうです。

今後も赤ちゃんや子どもについてや、フランスや日本の育児の違いについて書いていきます🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇫🇷🇫🇷🇫🇷

是非チェックしてみてくださいね!

 

それではÀ bientôt!!!

(以下、上記内容の概要をフランス語で翻訳しております↓)

 

ostéopathie(オステオパシー)

L’ostéopathie n’est apparemment pas très répandue au Japon..alors qu’en France on emmène souvent les nourrissons peu de temps après leur naissance.

Riku y est déjà allé trois fois ses premiers mois de vie, et j’ai décidé d’y refaire un tour pour un bilan.

L’ostéopathe à l’époque m’expliquait que lenjeu majeur du développement des nourrissons est qu’ils se déroulent, en passant de la position fœtale dos arrondi à une position où leur colonne vertébrale est droite.

L’ostéopathie aide à remettre le schéma corporel en place, éliminant les tensions et les déséquilibres.
C’est bien pour les femmes enceintes, en post-accouchement (pour maman et pour bébé !) car leurs corps sont soumis à de grands changements, mais aussi aux personnes ayant des douleurs chroniques.

 

SNSでシェアする
タイトルとURLをコピーしました