「Auto entrepreneur」の毎月の売上申告を忘れた場合

Blog

みなさんこんにちは!
Passing NoteのWataruです。

これまで、フランスで簡単に登録が可能な「Auto entrepreneur(オートアントルプルヌール)」についていくつか記事を書いてきました。

Auto entrepreneurとは?フランスで簡単に個人事業を開業!
フランスでは長期滞在ビザを持つ人が、基本的に誰でも自由に個人事業主(Auto entrepreneur=オートアントルプルヌール)になれます。今回はこのAuto entrepreneurの様々な働き方から、独特な税金の収め方、申請方法など、簡単に説明していきます

この「Auto entrepreneur(オートアントルプルヌール)」の売上申告での失敗談と、その対処法も紹介していきます。

「やってしまった〜」感が半端ないのですが、もし同じ状況になった方の助けになりましたら幸いです。

 

1か月若しくは3か月ごとの納税が必要

「Auto entrepreneur」は、フランスの長期滞在ビザを持つ人なら誰でも登録が可能で、業種や住所、電話番号などの基本情報を入力して申請できます。

1か月若しくは3か月ごとの納税が必要で、「Urssaf」のマイアカウントにログインして、金額を入力することで、税額が自動算出され、口座引落かクレジットカードでの支払いが可能です。

因みに、Auto entrepreneurでの各業種分野での税率は、「商品販売」が12.80%「サービス提供」が22,00%「その他のサービス提供」が22.00%となっています。

 

 

メールでの通知もなく、納税を完全に忘れる 

私の場合は3か月分を納税するように設定しているので、毎年4回売上申告を「Urssaf」でしなければなりません。

しかし、前年の10月から12月の3か月分の売上申請をしなくてはならないときに、インフルエンザに罹ってしまいすっかり忘れてしまっていました。

このときの売上申告期間は、1月1日から31日にかけてで、「月末にすれば良いや」と思っていたところ、見事に月末に40度の熱が続いたわけです。

間違いなく言い訳になりますが、、、(笑)育児などもあったため、そのまま申請を忘れてしまっていました。

 

Urssafから申告の催促通知が郵送で届く

すっかり申告を忘れてしまっていたのですが、3月に以下の内容で申告を催促する通知が郵送で届きました。

『Monsieuer
Vous bénéficier de régime micro-entrepeneur. À ce titre, Vous avez l’obligation de déclarer chaque mois ou chaque trimestre votre chiffre d’affaires, y compris lorsque son montant est nul.
Or, vous n’avez pas déclaré de chiffre d’affaire pour la période du quatrième trimestre 2019.
Dès maintenant, effectuez votre déclaration rn ligne sur www.lautoentrepreneur.fr, et le cas échéant, votre paiement en consultant les modalités au verso. À défaut de transmission dans les meilleurs délais, une pénalité de 51€ vous sera appliquée.
Pour tout renseignement complémentaire, n’hésitez pas à prendre contact avec nos conseillers.
Cordialement』

要約すると、「売上申告がされていないので、ウェブサイトから申告がこのままされない場合は延滞金51€が課せられます」といった内容でした。

そこで即座にウェブサイトのマイアカウントから、1月に行うはずだった売上申告を行いましたが、「申告期限を過ぎていますので、延滞金が課せられる可能性があります。詳細はUrssafに電話で担当に問い合わせてください」と表示されるだけで、罰金が課されず、問題なく申告を済ますことができました。

 

申告が遅いと延滞金と延滞税率が加算されることも

一応念の為、「Urssaf」に問い合わせをしましたが、売上申告が遅いと仮に売上が0€だとしても延滞金51€が課せられ売り上げがある場合は、それに応じた延滞税率が加算されるということでした。

「売り上げが0の場合は延滞税率が加算されることはない」という回答でした。

売上申告期限までに申告しなかったとしても、すぐに延滞金が課せられることはないと分かりましたが、何度も続けるとおそらく危険なので、フランスで「Auto entrepreneur」をしている方は忘れないようにしましょう。

 

最後に

フランスで働いていても日本で得た収入の中には、日本に納税しなくてならないものが存在します。

非居住者の方の納税に関する情報をまとめましたので、是非こちらの記事もご確認ください。↓

「非居住者」が日本から得る報酬 納税するべき国はどこか解説
「非居住者」になった場合、フリーランスで日本の企業から得ている報酬や、アフィリエイトや広告収入のようなものは、どちらの国に納税する義務があるのか分かりづらいです。日本を出国する際に役所の税務窓口や税理士さんに伺ってみました!

不明な点は、税理士の方に相談するのがおすすめです。
それぞれに合った全国の税理士が見つかり、私も利用しましたが丁寧にご説明いただけました。是非覗いてみてください。

税理士ドットコム

それでは、À bientôt!!!

 

SNSでシェアする
タイトルとURLをコピーしました