※本ページはプロモーションが含まれています

【契約必須】海外でVPNがないと日本のサイトや銀行にアクセス不可も

VPN

※本ページはプロモーションが含まれています

みなさんこんにちは!
Passing Note(パッシングノート)のWataruです。

海外旅行を良くする方や海外在住の方であれば、VPN(Virtual private network:仮想専用通信網)という言葉は一度でも聞いたことがあると思います。

VPNの誕生した目的は異なりますが、海外旅行者などは「日本のIPアドレスを使って、日本のウェブサイトにアクセスできるようにする仮想のプライベートネットワーク」と認識しておいて問題ありません。

海外に行くと日本の一部ウェブサイトにアクセスできなくなることがあり、どうしてもアクセスしなければならないウェブサイトがある場合、非常に困ってしまいます。

そこでVPNの登場です。今回は海外旅行でVPNがないと困ってしまうケース、そして海外での使用時の注意点などを幾つか紹介します。

私も実際、VPNがなくてとても困ったと言うよりパニックになったことがあるので、最後までお読みいただき、同じ状況に陥らないように気を付けていただけたら幸いです。

海外旅行でVPNがないとアクセス不可の日本の銀行サイトも存在

海外旅行をするときにはクレジットカードやデビットカードを持って行く方も多くおり、使用状況に応じて日本の銀行口座の残高照会をしたいこともあります。

しかし、日本の銀行の中にはセキュリティの観点から、海外からのアクセスを不可にしているところもあり、「アクセスが拒否されました」や「海外からのアクセスは制限されています」などの文言のみのページが表示されます。

こういった場合にVPNサービスを契約してアクセスすれば、日本国内でその銀行のウェブサイトにアクセスしているかのように、マイページやネットバンキングの利用が可能です。

海外でVPN未使用の場合、銀行サイトにアクセスできるのかは不明

海外各国から日本の銀行のサイトにアクセスできるかは、その銀行も把握していないこともあり、その場合は現地に行かないとアクセス可否が不明です。

海外旅行中に日本の賃貸物件の家賃を、ネットバンキングの銀行振込で行わなければならないときに、海外から日本の銀行サイトにアクセスできないと家賃の未払いになるなど困った事態に陥ります。(家賃のみならず、ネットバンキングを利用して毎月の支払いなどがある場合も同じです。)

各種VPNサービスは海外にいながら契約・利用することができますし、一定期間無料なところもあるのでVPNを契約しない手はないです。

以下、初めて利用する方でも使いやすく、上級者にとっても利便性の高いVPNサービスを紹介します。↓

セカイVPNが操作性や分かりやすさで一番使いやすかったのですが、個人差があると思うので、無料お試し期間などの有無など、一通りサービスに目を通していただいてから契約・利用するものを決定すると良いです。

海外で急にアクセス不可になった場合でもVPNで解決

因みに海外からアクセスできる日本の銀行サイト(ネットバンキング)などだった場合でも、何度もログインしていたり、ウェブサイトへアクセスしたりしていると海外からの異常なアクセスと検知され、海外からの一時的なアクセス停止の措置が講じられることもあるので注意が必要です。

特に銀行サイトだけでなく、ログインしてマイページなどを開くサイトの場合は海外からのアクセスに敏感なため、VPNの利用をおすすめします。

因みにヨーロッパ各国で利用できなくなった日本の有名なサイトと言えば「Yahoo!JAPAN」です。

多くの人がスキマ時間にニュースなどを確認するウェブサイトですが、ヨーロッパにおける法令順守を徹底する場合、採算が合わなくなるため、2022年4月以降アクセスできなくなりました。

この「Yahoo!JAPAN」にアクセスできない問題も、VPNを使えば解決できます。

海外でVPNがないと日本の一部アプリはダウンロード不可

海外では一部サイトへのアクセスだけではなく、日本のアプリのダウンロードも不可となります。

海外で「この日本のアプリをダウンロードしたいな!」と思うことは少ないかもしれませんが、海外にいるときにアプリのアップデート通知がきてもインストールが不可なことが一番困ります。

アップデートしなくても一定期間使い続けられるアプリだと問題ないのですが、アップデートしないと継続使用できないものもあります。

また、好きなゲームアプリなどがある方も、海外にいるときにアップデートが入ると帰国してアップデート/インストールしなければならない場合も多いです。

VPNがなくともアプリをダウンロード・インストールする簡単な方法は過去の記事で紹介しておりますが、それでも難しいと言う方はVPNを使用すれば、その問題も一発で解決します。

海外で日本のアプリがダウンロードできない場合の対処方法
みなさんこんにちは! Passing NoteのWataruです。 海外旅行や留学、ワーキングホリデー、海外出張、海外赴任などなど、短期間や長期間で海外に行かれる方は多くいると思います。 そこで日本のアプリが「ダウンロードできない」や、「ア...

VPNなしでは日本の動画サービスにもアクセスできないことも

海外から日本で展開しているVOD(ビデオ・オン・デマンド)など、いわゆるサブスクリプション式の動画サービスを利用しようとすると、「海外からのアクセスのため動画を再生できません」などといった文言が表示されて全く観られないことがあります。

海外旅行程度の期間なら良いですが、海外在住者になると海外生活が長期間になるので、日本の映画やドラマなどが恋しくなり、こういったVODサービスを利用したくなりますが、VPNを使用しないと再生できないことがあるので、これも覚えておきましょう。

VPNの契約は簡単!でも使える国を把握しないと危険

VPNサービスの契約はとても簡単で、誰でも使えてしまいますが、1つ注意すべき点があります。

それはその国(滞在国や海外旅行先)で使用が合法かつ、罰則がないかということです。

中には罰金刑や懲役刑がある国も存在するので、誰でも契約すれば使えてしまいますが、必ずその国で使っても大丈夫なのかを確認しましょう。

VPNの使用が違法な国に関しての記事も過去に書いていますので、気になる方はどうぞ。↓

VPNの使用が違法な国は?無料・有料VPNも紹介
みなさんこんにちは! Passing Note(パッシングノート)のWataruです。 新型コロナウイルスの感染拡大で、なかなか日本に帰国することができないために、日本のドラマや映画などが恋しくなり、VOD(ビデオオンデマンド)サイトや動画...

無料よりも有料VPNを必ず選ぶべき理由

無料と有料のVPNサービスがありますが、少しでも安心して使用したいのであれば有料のVPNがおすすめです。絶対、有料VPNを選ぶべきと言っても過言ではありません。

無料にはその理由があって例えば「ログ情報を第三者に販売(使用者の活動情報を記録)」されたり、「個人情報の収集・販売」されたり、そもそも「通信速度が遅い」、「セキュリティが低い」などといったデメリットがあるのです。

詳しくは以下の記事で解説しています。↓

無料VPNは危険?!有料VPNがおすすめの理由を紹介
みなさんこんにちは! Passing Note(パッシングノート)のWataruです。機密情報を扱うビジネスでない限り、日本国内でVPNサービスを利用する方は少ないと思いますが、海外在住になると別で、さまざまな日本のサービスにアクセス制限が...

最初に無料VPNで「あ、こんな感じか」と体感し、継続して長く使いたいなと思ったら有料のVPNを契約するといった流れがベストだと思っています。

SNSでシェアする
タイトルとURLをコピーしました