課税

Blog

フランスで国際郵便を受け取る際の輸入関税はいくら?徹底解説!

国際郵便やECサイトでものを送ってもらうと、内容物の種類やその金額によって関税や輸入税がかかると言われています。今回は、フランス及び日本の郵便局・税関などに問い合わせて得られた情報などから、フランス(海外)で国際郵便を受け取る際の輸入関税・付加価値税の仕組みについて、可能な限り分かりやすく徹底解説していきます。
Blog

施行が迫る「インボイス制度」とは??海外在住者も注意を!

「インボイス制度(適格請求書等保存方式)」というものが、2023年10月1日から実施されることを知らない人が多くいると思います。 個人事業主が、壊滅的なダメージを受けるとも言われている制度ですが、「少し難しい」と感じてしまう方も中にはいると思うので、今回はこの「インボイス制度」を、できる限りわかり易く説明していきます!
Blog

「非居住者」、源泉徴収は減免・免除・還付請求が可能?

日本の企業から得ている報酬や給与など、源泉徴収が引かれる給与もあります。日本は世界各国と「二重課税」を防ぐための「租税条約」を締結しており、予め手続きをすることで、減免・免除が受けられ、還付請求も可能となる場合があります。「非居住者」が源泉徴収にどう対処していくべきなのか、簡単に説明していきます。
Blog

海外赴任などからの完全帰国、住民税を支払うタイミングは?

完全帰国をしたら、区役所などで「非居住者」から「居住者」になる手続き、いわゆる住民票を復活させる手続きを、帰国後14日以内に自ら行う必要があります。 1月1日に帰国した人はその年の12月までの所得が課税対象となり、翌年の6月から住民税を支払うことになるのです。
Blog

完全帰国してから確定申告する場合 対象となる給与は?

完全帰国をしてから「居住者」になった時点で、国内・国外で得る給与は、全てが日本での課税対象となります。これは、日本に「全世界所得課税制度」というものが存在するからで、日本国民(居住者)であれば、日本で得る所得(国内源泉所得)はもちろん、日本国外で得る所得(国外源泉所得)も確定申告の対象となるのです。
Blog

フランスで「テレビ税」の納税通知書が届いた!課税対象外の場合の対処法

フランスでテレビがない方、住民税の課税対象外の方などなど、「テレビ税」の課税がされないはずなのに、納税通知書が自宅に届き、困っている方のために対処法を紹介していきます。 私の知人で納税通知書をそのまま放置して日本へ完全帰国した方で、その後どうなったのかという話もありますので、是非最後まで読んでみてくださいね!
タイトルとURLをコピーしました