※本ページはプロモーションが含まれています

海外に行く学生におすすめのクレジットカードは「デビットカード」

クレジットカード&デビットカード

※本ページはプロモーションが含まれています

海外に行く学生は旅行や留学などさまざまな理由がありますが、お金のことを考えると現金のほかクレジットカードを持って行くことも選択肢の1つです。

両親(保護者)としては特に海外へ行くとき目が届かなくなるため、子どもにクレジットカードを持たせるのに気が引けるといった声も良く耳にしますが、そういった方には常にデビットカードをおすすめしています。

今回は海外に行く学生におすすめのクレジットカードとして、デビットカードを挙げている理由を両親(保護者)と学生の視点から紹介します。

また、クレジットカードと異なるデビットカード特有の活用方法についても解説します。

海外に行く学生におすすめのクレジットカードはデビットカード1択

海外に行くときには学生に限らず、社会人の方でもクレジットカードを持って行く方が多いかと思いますが、利用限度額が設定されていると上限まで使えてしまうため、一時的な借金を背負うような状態になりかねません。

特に学生だと海外で両親(保護者)の目の届かないところで生活するため、クレジットカードを持たせることを心配する方が多くいます。

そこで学生が海外に持って行く(持たせる)ならクレジットカードだけど、クレジットカードじゃない「デビットカード」がおすすめです。

おすすめというより、「未成年(無職)でも発行がしやすい点」や「有効活用できる点」などからデビットカード1択だと思っています。

海外に行く学生のクレジットカードは審査のないものを

クレジットカードの発行には年齢の下限が厳しいほか、職業や年収を踏まえた審査が行われるため、そういったことを考えると学生がクレジットカードを選ぶ際には選択肢が狭まってしまいます。

デビットカードであればカード各社16歳くらいから申し込みができるので、高校生でも発行が可能です。

クレカよりもWiseのデビットカードが留学におすすめな4つの理由
海外にクレジットカードを持って行こうと考えると、大手銀行やCMを展開しているような会社のカードを選びがちですが、ちょっと待ってください。 なりふり構わず選んでしまうと、発行までに時間を多く要するほか、比較する手数料などの面で損をすることがあ...

また、利用限度額が設定されるクレジットカードとは異なり、デビットカードは銀行口座の残高の範囲で利用できるので、審査が不要なカード会社が多いことも魅力の1つとなっています。

海外ではデビットカードで現金が引きだせることもメリットの1つ

海外では学生であってもアルバイトなどをして多少の収入を得ることができますが、学費や家賃、生活費などは両親(保護者)から仕送り若しくは現金で渡されるケースがほとんどかと思われますが、海外ATMから現地通貨で現金が引きだせます。

日本のデビットカードに紐づけている銀行口座にお金を入れておくことで、急に現金が必要になった場合にも、すぐ引きだせるので安心です。

両親(保護者)からの仕送りに関しても日本の銀行口座に振り込みをすることで、海外にいる学生(自身の子ども)が、デビットカードで海外ATMから現地通貨を引きだせるので、海外送金などをする必要もなくなります。

また、海外送金の場合は日本で両親(保護者)が手続きをしてから、海外の銀行口座に着金するまで時間がかかりますが、デビットカードの銀行口座にお金を入れてもらえば、即時残高に反映されるので現金の引きだしはもちろん、カード払いもできるようになります。

海外に持って行くなら学生でもクレジットカードブランドには注意

過去の記事でも紹介していますが、海外で使用するクレジットカードブランドの選択にも注意が必要です。

デビットカードでもクレジットカードブランドがしっかりとあり、日本国内ではVISA(ビザ)かMastercard(マスターカード)、JCB(ジェーシービー)が主流です。

この中でもJCBは海外で利用できる店舗やオンラインサイトが少ないため、海外でカード利用を考えている学生は必ず避けるべきクレジットカードブランドと言えます。

そのほか注意点に関しても解説していますので、気になる方は以下の記事をチェックしてください。↓

【使用不可も】海外に持って行くならクレジットカードブランドに注意
海外にはクレジットカードやデビットカードを持って行こうと考える方が多いと思いますが、「種類がありすぎて選べない」や、「海外へ持って行くと便利なカードはどれだろう?」など悩みは尽きません。 まず、海外へ持って行くクレジットカード(デビットカー...

学生で海外の銀行口座を開設する予定なら「Wise」がおすすめ

海外に行く学生で現地において銀行口座を開設する予定があるのなら、海外送金サービスの「Wise」の利用もおすすめです。

海外移住や長期滞在者に注目されているサービスですが、学生でも特に海外の銀行口座を開設するなら日本の銀行口座から現地の銀行口座まで格安で海外送金ができます。

また、「Wiseのデビットカード」もあるのでこちらも口座にお金を入れておけば、海外でのカード払いや海外ATMからの現金の引きだしも可能です。

同サービスについても以下の記事で徹底解説していますので、是非ご確認ください。↓

Wiseのデビットカードが日本で発行可能に!申し込み方法も紹介
みなさんこんにちは! Passing NoteのWataruです。 Wise(旧称:Transferwise=トランスファーワイズ)は、日本の銀行でかかってしまう大きな海外送金手数料を抑え、様々な種類の通貨を1か所で管理できるサービスを提供...

ここまで海外に学生が持って行くならデビットカードを推してきましたが、クレジットカードも所持した2枚持ちであれば、経済面ではかなり安心できるので可能であればクレジットカードの発行も併せてしておきましょう!

ちなみに「楽天カード」であれば学生で収入がなくても発行ができる可能性が高いですし、海外利用でもポイントが貯まるのでおすすめです。

年会費も永年無料で、手続きもとても簡単なので海外に行かない学生であっても1枚持っていて損はないです。

SNSでシェアする
タイトルとURLをコピーしました